スタジオ紹介掲載媒体
私は、幼少の頃よりクラシックバレエをはじめ様々な舞踊に親しんできました。
もちろん多くの公演に足を運ぶ機会も多かったのですが、中でもフラメンコのライブを 見た時の衝撃は今でも忘れられません。その魅力に誘われてスペインへ行き第一線で 活躍する多くのアーティストの方々の指導を受け、舞台を見てさらにその奥深さを感じてまいりました。

スペインに次いでフラメンコ人口が多いのが日本だといわれていますが、ここ熊本ではなかなか 身近に感じることは難しいのが現状です。私が学び身につけたことを多くの方に伝え 素晴らしいアーティストをご紹介していくなどこのエストゥディオ・アレグリアスが熊本のフラメンコな空間の 一つになっていけたらと思います。

当教室では、子供から大人まで、全く初めての方より経験者の方々までがレッスンをされています。 曲の構成をしっかり理解しながらそれぞれの持つレベルにあった内容でご指導させていただいております。 楽しみながらお稽古をされる方、また専門家を目標にレッスンされる方、 それぞれの思いにお応えできる空間を目指し、そこで一人ひとりの可能性を引き出していくことができたならこんなにうれしいことはありません。

このスタジオで、一人でも多くの方にフラメンコを楽しんでいただき、ともに学んでいくことができる環境作りを心がけ精進していきたいと考えております。
プロフィール
林田紗綾
林田紗綾【バイレ】
熊本出身、幼少の頃より熊本バレエ研究所にてクラシックバレエをはじめ、後にフラメンコを始める。
2000年渡西、マノロ・マリン、ファナ・アマジャ、ジョランダ・エレディア、マリア・アンヘレス・ガバルドン等数々のアーティストに師事。
セビージャのタブラオ“ロス・ガジョス”や各地で行われるフラメンコフェスティバルへ出演。
また アルカラ・デ・グアダイラ(セビージャ)、 モロン・デ・ラ・フロンテーラ(セビージャ)のペーニャフラメンカ出演。
2003年、3年間のフラメンコ留学を経て帰国後、フラメンコスタジオ“Estudio Alegrias”(エストゥディオ・アレグリアス)を開設。”Esencia Flamenca”と題し、リサイタルを過去4回開催。東京・熊本を中心に舞台やタブラオで活動中。オペラ”カルメン”の振付・出演や熊本市立小中学校のスクールコンサートなども積極的に行う。
2006年、「熊本市制100周年記念人づくり基金」の援助を受ける。熊本県文化懇話会会員。
2010年、第19回新人公演(日本フラメンコ協会主催)バイレ ソロ 部門奨励賞受賞。
2011年、第46回熊本県文化懇話会賞・新人賞受賞。


エストゥディオ・アレグリアス
林田紗綾
〒860-0078 熊本市中央区京町2丁目6-48
TEL 096-325-7839